建築確認の死角 レオパレス物件不良

外壁

 外壁の内部にグラスウールを挟むべきなのに発泡ウレタンを詰めた(925棟)

 

天井

  天井材を二重に張るべきところを一重にした(641棟)

 

界壁

 部屋間の仕切り壁(界壁)に同法の仕様と異なる材料を使い、遮音性能を満たしていなかった(771棟)

 

 

 

元記事

建築確認の死角 レオパレス物件不良 毎日新聞 2/9(土) 7:01配信

 

<<古い記事        新しい記事>>    

  • はてなブックマークに追加

 

2019年02月09日|ブログのカテゴリー:不動産, 建築基準法