生活保護はばむ「扶養照会」見直し、家族に知られたくない「申請者」の気持ち尊重へ

「生活保護問答集」の一部改正

厚労省は、2021年4月1日、「生活保護問答集」の一部改正をおこない、「要保護者が扶養照会を拒んでいる場合等においては、その理由について特に丁寧に聞き取りを行い、照会の対象となる扶養義務者が『扶養義務履行が期待できない者』に該当するか否かという観点から検討を行うべきである」と明記した。

 

 

 

元記事

生活保護はばむ「扶養照会」見直し、家族に知られたくない「申請者」の気持ち尊重へ4/8(木) 16:53配信 弁護士ドットコムニュース

 

   

 

 

 

 

2021年04月09日|ブログのカテゴリー:公的扶助, 社会福祉分野