土地競売にかかる時間と実費

不動産の差押えの強制執行にかかる時間と実費をまとめてみました。

申立

1日目 申立

執行文付与申立 300円
送達証明書 150円
申立手数料(印紙) 4000円
予納郵券(切手) 1万6000円
住民票 300円
不動産登記簿(土地・建物) 1200円
目的物件の公課証明書 600円
公図 450円
地積測量図 450円
建物図面 450円
住宅地図(コピー) 40円
差押登記(登録免許税):請求権額の4/1000 6万5700円
予納金 70万0000円
合計 (78万9640円)

その他、申立書を持ち込む交通費や、住民票などを取り寄せる際の定額小為替の手数料などがかかりました。   

開始決定

1日目 開始決定

差押登記

2日目

現況調査報告書

 12~23日目 調査実施

 29日目 報告書提出

評価書

 40日目 評価書提出

物件明細書

 46日目 作成

債権届出

 18~34日目ころ 届出

入札期間

 115~123日目

開札期日

 128日目

配当期日呼出

 169日目

配当案発送

 179日目

配当期日

 199日目

配当金の振込

 201日目

 

予納金残額返還 ▲14万5512円
予納郵券残額返還 ▲9812円
手続き費用・申立(配当) ▲63万5482円
合計 (▲79万0142円)

  

まとめ

期間 6ヶ月17日(201日)

実費 78万9640円+αかかりましたが、ほぼ全額を優先配当で回収できました。



<<古い記事        新しい記事>>    

  • はてなブックマークに追加

 

2017年11月15日|ブログのカテゴリー:民事執行法