55億円詐取事件 「地面師」グループ強制捜査へ

まとめると 

大手住宅メーカーの「積水ハウス」が都心の1等地の売買をめぐって、55億円に上る巨額の土地代金をだまし取られた事件。

 

警視庁は所有者になりすまして土地を無断で売買する「地面師」と呼ばれるグループの男女およそ10人を特定し、事情を聴くなど捜査を進めている。

 

警視庁は近く強制捜査に乗り出すものとみられます。

 

以前の記事

地面師 積水ハウスが被害

 

積水ハウスが63億円騙し取られた“地面師”男女の仰天手口

 

 

元記事

55億円詐取事件 「地面師」グループ強制捜査へ
2018年10月16日 5時10分 NHKニュースウェブ

 

 

<<古い記事        新しい記事>>    

  • はてなブックマークに追加

 

2018年10月16日|ブログのカテゴリー:不動産, 刑法, 登記, 詐欺罪